Using width with padding can sometimes〜が出たときの対処法【CSS】

\ お買い物忘れにご注意!/

ワードプレスでCSSを指定しているときに出てきたこの英文の注意書き

Using width with padding can sometimes make elements larger than you expect

解決していきます。

目次

\ お買い物忘れにご注意!/

Using width with padding can sometimes〜は幅の指定の問題?

僕の場合、inputボタンのwidthを200pxにして、その内側のpaddingを10pxとろうとしたところ、

左に黄色い注意マークが出て、そこをマウスオーバーするとこの英文が出てきました。

色々と調べた結果、下記のようにpaddingの左右を指定しないようにするとこの注意マークは消えました。

要は、widthで幅の指定してるのに、同時にpaddingで幅を変える指定をするなということらしい。

サイズを同時に指定するとおかしくなるからどっちかにしないといけないということですかね。

とりあえず、幅の指定を片方だけにしたら無事進めたのでこの解釈で当分いきます。

参考になったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

■自己紹介
MEDIARCS ディレクター 河島 靖
1984年5月生まれの39歳

■趣味
銭湯・サウナ行くこと(サウナ・スパ健康アドバイザー)
筋トレ(懸垂をよりできるようになりたい)
音楽鑑賞(Nujabes、NewJeansなど)
ヴィンテージもの、レザーグッズが好き

コメントはこちらよりお願いします

コメントする

目次