ドメインはそのままでサーバーだけを替える手順の紹介

\ お買い物忘れにご注意!/

今使っているレンタルサーバーが様々な理由により不便となり、新たなレンタルサーバーに変えようという方も多いと思います。

今回はサーバー変更する際に行う手順を紹介しようと思います。

直近で実際にクライアントのサーバー移転を手伝ったこともあり、備忘録としても記載しておきます。

ちなみに今回はメールアドレスとホームページを使用しているドメイン会社はそのまま使うものとします。

目次

\ お買い物忘れにご注意!/

事前準備

今回仕事でお手伝いした企業を元に記事を書いていきます。その会社の契約先と移転先などまとめておきます。

  • レンタルサーバー:リコーからmixhostへ
  • ドメイン会社:リコー
  • ドメインで使用しているサービス:サイト、メールアドレス3つ(POP)

現在静的サイトを持っていたが、WordPress入れてブログ投稿もしたいという要望を受けました。ですがリコーのサーバーのPHPバージョンが古く、WordPressのほとんどの人気テーマやプラグインが使用できないため、最新のバージョンで使えるmixhostに変更することにしました。

レンタルサーバー変更の手順

ここからは実際に行ったサーバー移転の手順を記していきます。

STEP
新しいサーバーを契約する

古いサーバーの契約はそのままで、新サーバーの契約をします。古いサーバーの契約を残しあえて契約の被る期間を作ることでスムーズな移行ができます。

STEP
新サーバーでドメインを追加する

新サーバーでドメインを追加します。〇〇〇〇.comをドメイン追加。

STEP
新サーバーでメールアドレスをすべて発行する

info@〇〇〇〇.com、example@〇〇〇〇.comなど現在使用しているメールアドレスを新サーバーで追加発行します。

STEP
普段使っているメールソフトでアカウントを追加する

追加したメールアドレスを普段使用しているメールソフトにアカウント追加します。アカウントをダブらせることで移行期間中のメールの受信漏れを防ぎます。ちなみに今回の顧客はPOP受信のケースだったのでメールサーバー内に残っているデータの費気づきは不要でした。IMAP受信の場合はサーバー内のデータを移行する必要があります。

STEP
ドメイン会社でネームサーバーを新サーバーのものに変更する

ドメイン会社(例:お名前ドットコムやムームードメインなど)で該当ドメインのネームサーバーを新サーバーのものに変更します。これを行うことでドメインが新サーバーで使用できるようになります。ちなみに切り替えてもすぐには反映されず、最大72時間かかると言われているので焦らずじっくり待ちましょう。

STEP
ネームサーバーが切り替わったらメール受信できるか確認

ネームサーバーが切り替わったら、新しく追加したメールアカウントで受信ができるようになります。

STEP
サーバー上にサイトのファイルをアップロードする

ネームサーバーが切り替わったら、サーバー上にサイトのファイルをアップロードします。

STEP
サーバー移転完了

これでサーバーの移転は完了です。

まとめ

今回は実際に弊社が行ったサーバーを移転する手順をまとめて記してみました。

実際に行う操作方法などは各サーバー会社、各ドメイン会社によって画面が様々あるので調べてみてください。

参考にしていただければと思います。

参考になったらシェアお願いします!

この記事を書いた人

■自己紹介
MEDIARCS ディレクター 河島 靖
1984年5月生まれの39歳

■趣味
銭湯・サウナ行くこと(サウナ・スパ健康アドバイザー)
筋トレ(懸垂をよりできるようになりたい)
音楽鑑賞(Nujabes、NewJeansなど)
ヴィンテージもの、レザーグッズが好き

コメントはこちらよりお願いします

コメントする

目次